おいでになる方の交通手段

http://goo.gl/owKYth 

 上越教育大学は新潟県の上越市にある大学です。上越新幹線の「上越」は上野(今の群馬県)と越後(今の新潟県)の合成語です。その上越ではなく、越後の京都に近い方、つまり富山県側という意味です。

 電車でおいでの場合は、北陸新幹線の上越妙高駅でお降りになってタクシー(約三千円)で大学においで下さい。タクシーには「屋上に天体ドームのある自然棟へ」と言ってください。なお、上越妙高駅にはレンタカーがあります。

 お車でおいでになる場合は、高速道路の上越インター、もしくは、上越高田インターでお降り下さい。

 大学には二つしか高い建物はありません。そのうちの銀色の天体ドームが屋上にあるのが自然棟です。

 車でおいでになる方は、大学正面口から入り空いている駐車場においで下さい。建物内に入れば、案内が掲示されていますので、自然棟においで下さい。

 自然棟の6Fの真ん中あたりに西川研究室があります(両手招き猫の暖簾がドアにかかっています)。自然棟の5Fのエレベータ近くにはゼミ生の部屋があります。また、その並びの暖簾の部屋で、お茶を飲みながらゼミ生と議論しているかもしれません。

 

宿泊について

 参観校への移動を速やかにするため、基本的に高田ターミナルホテルにお泊まり下さい。その他で宿泊される方も、指定された時間に高田ターミナルホテル出入り口前のアーケード下でお待ち下さい。

 

貧乏学生さんへ

 宿泊費をものすごく安くしたい場合、上越市セミナーハウスがあります。

 所在地 上越市上吉野1640-1

 025-520-2033(管理人は常駐していませんが、電話すると公民館保倉分館へ転送され申し込みを受け付けます。

 http://goo.gl/zkOd7

 また、糸魚川市に青海中学校セミナーハウスというものがあります。http://goo.gl/Py932

 なお、寝袋は用意していますので、大学の一室で寝るということも出来ます。

 ただし、以上の方は、参観校等への移動はご自身でお願いします。

 

上越での移動方法に関する手引きをご覧下さい。

お土産について

 おいでになる方からお土産をいただくことがあります。それに関して率直なお願いがあります。
 糖質制限をしていますので、日本酒はいただいても飲めません。また、お菓子もです。出来れば、においの強い芋焼酎、熟成されたウイスキー、保存が利く食品だとありがたいです。